【太りやすさと遺伝の関係】肥満の原因は努力が足りないは間違い!?

ヒトの脂肪細胞

太る人と太らない人の違いはどこにあるのでしょうか?
食生活や運動量など環境の要因も考えられますが、最近の研究で遺伝子痩せにくい、太りやすいなどの要因を決定づけているということが分かってきました。

デブは本人のせいではない

今まで肥満の原因は、食べ過ぎ・運動不足など本人の自己管理が悪い・努力が足りない結果であると考えられてきました。

太っている人はデブと呼ばれ

  • 性格がだらしないからだ
  • 我慢しない、我慢出来ないからだ
  • 努力ができないからだ
  • 欲望(食欲)に勝てない駄目人間
  • 自己管理能力が低い

など、肥満はまるで本人が悪いかのような心ない言葉を投げつけられ、現在も太った人に対するからかい・いじめ・迫害・差別が存在します。

しかし、遺伝子の研究が進むにつれ、太ってしまう原因は本人の努力が足りないのではなく、遺伝的なものがかなりの確率で関係しているとわかってきたのです。

肥満の遺伝要因は約67%

肥満度を表す体格指数に、体重と身長の関係から算出されるBMI(Body mass index)があります。BMIを規定する要因として、遺伝素因が約67%寄与しているという報告があります。

これまでの研究から肥満には遺伝素因がかなりの割合で関係してくることが示唆されているのです。

遺伝の関係する割合は学説によって異なります。
肥満の原因は「遺伝3に対して環境7」とする学説も多いです。

肥満に関係する遺伝子

現在、肥満に影響する肥満関連遺伝子は10種類あることが分かっています。
代表的な肥満関連遺伝子の特徴を紹介します。

β3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)

  • 日本人の34%が保有し、基礎代謝が1日200kcal低い
  • お腹周りが太っており、糖質の代謝が悪い
  • 糖尿病、高脂血症、脂肪肝に注意

アンカップリングプロテイン遺伝子(UCP-1)

  • 日本人の25%が保有し、基礎代謝が1日100kcal低い
  • 下半身が太っており、脂肪の代謝が悪い、痩せにくい
  • がん、女性は子宮関係の病気に要注意

β2アドレナリン受容体遺伝子(β2AR)

  • 日本人の16%が保有し、基礎代謝が1日200kcal高い、逆肥満遺伝子
  • ほっそりとしており、筋肉がつきにくい。一度太るとと大変痩せにくい
  • 心臓病、うつ病、低血圧などに注意

FTO遺伝子

FTO遺伝子は肥満と最も強い関連があるといわれ、2007年に発見された遺伝子です。

  • 新陳代謝が抑えられ、エネルギー消費効率が低下する
  • 食欲を抑えるための機能が働きづらくなり、カロリーの高い食品を好む傾向が強くなる
  • 結果、BMIが大きくなる傾向がある

肥満リスク変異体(IRX3・IRX5)

IRX3・IRX5は肥満と密接に関連している遺伝的変異体です。この変異体は、脂肪細胞をエネルギーを燃焼するベージュ脂肪細胞ではなく、蓄積する白色脂肪細胞に変えてしまいます。この変異体を保持してる場合、より多くの脂肪細胞を蓄えてしまうことを意味し、肥満リスクが高くなります。

MIT(米マサチューセッツ工科大学)の研究者は、IRX3とIRX5をアミノ酸と置き換え無効化するマウス実験に成功しました。ヒトに応用することができれば、肥満治療痩せ薬の開発につながっていく可能性が考えられます。

参考サイト:MIT new

肥満は万病のもと

肥満は見た目もよくないということもありますが、肥満が本当に怖いのは身体に悪影響があるからなのです。

先進諸国では病気の主要原因が肥満によるものとなっており、肥満は驚くほど多くの病気をまねく要因となります。

肥満度が高くなるにつれ、睡眠中の呼吸障害をきたしやすくなり、突然死睡眠時死亡を引き起こすことがあります。
さらに肥満は糖尿病、高脂血症、高血圧、痛風、胆石症、骨粗しょう症などの下地にもなりやすく、そのため狭心症、心筋梗塞など、虚血性心臓病脳卒中の原因になります。
乳がん、子宮体がん、大腸がんの原因にもなりますから「肥満は万病のもと」といっていいのです。

効果的なダイエットのすすめ

怖い肥満にならないためにも、自分がどんな肥満遺伝子を保持しているのか知っておくことをおすすめします。自分の遺伝体質がわかればピッタリのダイエット方法自分の体質にあった食事を知ることができます。
この機会に自分の肥満遺伝子が解析できる遺伝子検査を受けてみませんか?

肥満遺伝子検査

肥満遺伝子検査はDNA SLIM(ディーエヌエースリム) ダイエット遺伝子検査キットがおすすめです。

この記事でご紹介した肥満関連遺伝子を調べることができます。
数ある製品の中でもFTO遺伝子を調べることができるのは、このキットだけです。
DNA SLIMは遺伝子検査サービスの老舗ハーセリーズの公式サイトで購入することができます。

その他の肥満遺伝子検査

DNA SLIMの他にもおすすめの肥満遺伝子検査サービスがあります。
詳細はこちらをご覧ください

肥満・ダイエット遺伝子検査は、太りやすさのレベルや肥満タイプを遺伝子レベルで解析してくれます。「自分は太りやすい体質かもしれない」と悩んでいる方、「遺伝だから仕方ない」とダイエットをあきらめようとしている方におすすめです。