遺伝子検査の方法は?痛いの?

検査は簡単で痛くありません

遺伝子検査を受けるには、検査試料を採取する必要があります。

病院などで受ける遺伝子検査の場合は、注射で採血するものもありますが、ほとんどの検査キットの遺伝子採取の方法は、口腔内細胞を使用する方法です。

口腔内細胞とは、「ほおの内側の口腔粘膜」「唾液」です。
採取方法は、

  • 口腔粘膜…ほおの内側を専用の採取棒で軽くこすり採取
  • 唾液…保存液の入った専用の容器に唾液を入れる

どちらも痛みや出血などもなく、簡単に採取が可能です。